マスコミ取材・講演依頼各種お問合せ03-4455-4688
 
月別記事アーカイブ
 

V字研メルマガ Vol.281「中小企業が目指す強い会社とは?」

2018年4月6日 / 20時28分

突然ですが、今後3年間のわが国の経済成長率予測、
どのくらいかご存じですか?

IMFが1月に発表した経済成長見通しによると
日本の18、19、20年の経済成長率は
1.2、0.9、0.2。
五輪前なのにどんどん先細っていきます。

対して米国は、2.7、2.5、1.8。
中国を含むアジアは、6.5、6.5、6.5。
全世界平均は3.9、3.9、3.7。

もう日本だけが伸びない状態です。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO2600699022012018EE8000/

これだけ成長できないのは
高齢社会と人口減少の影響です。

そこで中小企業の社長たちが求めるのが、
会社の規模ではなく、会社の体質。

「大きい会社でなく強い会社を目指す」。
そう宣言する社長が増えています。

では、強い会社とはどんな会社でしょうか?
その第一は、環境変動リスクの少ない会社です。

過去10年間でも、
リーマンショックや東日本大震災などで
マイナス成長を余儀なくされたことがありました。

このとき、大きな影響を受けたのは
収益の多くを特定企業に依存している会社でした。

特に大手の下請け企業は、取引の70%以上を
特定の一社に依存しているのが普通です。

しかし、大手企業の課長たちは社内会議で
「昔、Aという会社があってね。
当社の下請けだったんだけど、
うちが仕事を出さなくなったら潰れちゃったんだよなぁ。
Aが今あればまた頼めるのになあ」と平気で言います。

もちろん技術力・サービス力で
「なくてはならない存在」と
評価されている下請け企業も多数あります。
が、中にはこのように見られているケースもあるのです。

理想の状態は
取引先が少なくとも5件以上あり、
それぞれの依存度が20%以下の状態をつくること。

そうすれば、そのうちの1社から切られたとしても、
その年の利益がゼロになるだけで、
会社は持ち応えられるからです。

B2Cはもちろん、B2Bでも売り先を増やし、
しかも直取引をすることです。
そうすることで会社の安定性を増すことができます。

このことは、「取引先」を「事業」や
「季節」に置き換えても同じです。

特定の事業のみで会社を経営していると、
その事業が衰退期に差し掛かった時に倒産します。
特定の季節に収益の多く依存したビジネスでは、
せっかくの受注を
断らねばならないリスクがあります。

強い企業を創るポイントは、分散化と平準化です。
いずれも一朝一夕にできないことですが、
「今日は明日よりも早い」と言います。
これから20年かけてそのような状態を創る。
経営者にはそのくらいの長期展望が必要です。

今回、当社が主催する
【脱下請け・新規ビジネス創出セミナー】
に講師でお招きするの
(有)KSPの佐野浩司社長は、
「大きい会社でなく強い会社を目指す」を
20年以上続けてきた成功者であり、
バリバリの現役挑戦者dす。

社員数20人の小さな看板屋さんですが、
事業の多様化、取引先の多様化、
ピークの平準化を実現しています。

しかもトヨタ自動車や名鉄、ECCなど、
大手との直取引ばかり。

なぜこんなことが可能なのか。
その考え方と行動力をこの機会に一緒に学びましょう。
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

【脱下請け・新規ビジネス創出セミナー】を開催します。

従業員数20人にも満たない看板メーカーながら
画期的な新商品を開発し、トヨタや名鉄等との直取引に成功し、
注目を集める(有)KSPの佐野社長を講師にお迎えし、
中小企業の新規ビジネスについて考えます。

日時:4月24日(火)18時~20時
場所:ウインクあいち(限定50名様)

詳しくはこちらをご覧ください。
https://peraichi.com/landing_pages/view/vjikeiei

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

★★★満席御礼★★★

【目標達成リーダー塾】

中小企業の経営者様からの「幹部を育成したい」との
要望を多くいただいています。
そこで幹部社員に不可欠な「チーム目標達成力」と
「部下育成力」を高めるための
『目標達成リーダー塾(第1期)』を開講します。

こんな方は是非ご検討ください。
・幹部を「チームで目標達成できる人財」に育てたい
・幹部に「部下育成」もできるようになって欲しい
・自社しか知らない幹部に他流試合をさせたい

日時:2018年5月~10月(ほぼ毎月1回集合研修を行います)
場所:名古屋市近郊
定員:8名(*満席御礼)

*至急第2期を計画しています。
興味がある方は下記までメールください。
h-sakai@vjiken.com

PDFファイル資料(パンフレット)

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

【経営理念を作りたい・浸透させたい方へ】

私の師匠であり、理事を務める
理念経営協会理事長の窪田貞三先生の講演会です。

・全社一体感を今以上に高めたい
・従業員ファーストを推進したい
・経営の一翼を任せられる次のリーダーを育成したい
・危機突破のヒントを手に入れたい
とお悩みの方は是非、ご参加ください!

日時:2018年4月19日(木) 18:00 – 20:10
場所:ウインクあいち
費用:6,000円/人

詳しくはこちらまで
https://www.facebook.com/events/1791122757860791/

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

 
各種お問合せ・ご相談

新商品開発、プレミアム人財の育成、営業力強化などのご相談がありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
各種お問合せはこちら
マスコミ取材・講演依頼はこちら

株式会社 V字経営研究所

株式会社V字経営研究所は、2014年4月に起業した、次世代経営チームの育成を支援するコンサルティング会社です。 「 事業と人財のV字回復するプログラム、あります 」 をスローガンに、企業の最重要課題である増収増益の実現と人財が育つ仕組みづくりを支援します。また、その実践を通じて社長が右腕と頼む次世代経営チームを育てます。次世代経営チームが強くなれば、今日出会ったお客様と、100年後も付き合い続けることができるでしょう。
企業がそのような100年ブランドへと成長することが当社の理想です。

PAGE TOP