マスコミ取材・講演依頼各種お問合せ03-4455-4688
 
最近の投稿記事
 

V字研メルマガ vol.245「働き方改革が改悪になっていないか?」

2017年9月4日 / 10時28分

突然ですがあなたはどのお店で買いたいですか?

1.朝8時に開店する花屋さん。社員の出社は7時半。
  皆で掃除、体操をして8時開店
2.朝8時に開店する花屋さん。社員の出社は7時45分。
  掃除して8時から朝礼。
3.朝8時に開店する花屋さん。社員の出社は8時。
  それから掃除、朝礼。

これは、日本でいちばん大切にしたい会社大賞を受賞した
日本ウエストン(株)を見学させて頂いたとき、
同社の臼井社長が私たち見学者に出したクイズです。

当然ですが参加者の答えは、1。

そして、見学者たちは帰社後、
皆で臼井社長に学んだことを話し合いました。
そのとき出たのが、「うちは8時始だけど、
皆で7時半に来て、ちゃんと準備して、
8時からはしっかりお客様対応できるようにしよう!」
という、意見でした。

そして、参加企業のある会社はクレドに
次の一文を皆で作成して付け加えました。

「開始時間からスムーズに仕事ができるよう、
事前準備に努めるのは従業員の役目です。
一日の予定を確認し、必要な設備や道具を整備し、
材料を用意してから、仕事の開始時間を迎えます。
これにより今やるべきことに集中でき、
早く確実に終わらせることができます」

するとそれ以降、皆、自主的に7時半に出社し、
8時までしっかり準備をするようになったのですが…

昨今の働き方改革は、このような働き方を
良くないものだと認識させる傾向にあります。

「朝出は残業と同じ」
「開始時刻の数分前にしか出社してはいけない」
「それ以前に出社して掃除するのは禁止」
「PCのスイッチは始業後にしか入れてはいけない」

あなたの会社では同様の指示は出ていないでしょうか?
このような意見が出るようだと、
会社を以下の2つに割ってしまいかねません。

ひとつは、上記の日本ウエストンのように考えて
しっかり準備をしたい派。
「私たち、残業代が欲しくてやっているんじゃないです。
ちゃんとお客様をお迎えしたいからやりたいのです」

もうひとつは、準備はしてはいけない派。
法律で禁止されているのだから、
「早出禁止なんだからやめましょう」
「貴方たちが会社に迷惑かけているのがわからないのかな?」

これは悲しい現実です。
もしこんなことになったら、
折角築いてきた企業文化が壊れてしまいます。
企業にとって一番大事な一体感の崩壊です。
「働き方改革」ならぬ「働き方改悪」ですね。

貴方の会社ではいかがですか?
行政の言うことを守っても、
行政が利益を保証してくれるわけではありません。
大事なのは皆が一生懸命やってお客様を喜ばし、
それで自分たちも楽しいと感じることです。

社員たちが自主的にやっていることに口を出すほど
行政も介入するわけではありません。
中小企業ほど、働き方改革が改悪にならないよう、
気を付けてくださいね。

各種お問合せ・ご相談

新商品開発、プレミアム人財の育成、営業力強化などのご相談がありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
各種お問合せはこちら
マスコミ取材・講演依頼はこちら

株式会社 V字経営研究所

株式会社V字経営研究所は、2014年4月に起業した、次世代経営チームの育成を支援するコンサルティング会社です。 「 事業と人財のV字回復するプログラム、あります 」 をスローガンに、企業の最重要課題である増収増益の実現と人財が育つ仕組みづくりを支援します。また、その実践を通じて社長が右腕と頼む次世代経営チームを育てます。次世代経営チームが強くなれば、今日出会ったお客様と、100年後も付き合い続けることができるでしょう。
企業がそのような100年ブランドへと成長することが当社の理想です。

PAGE TOP