マスコミ取材・講演依頼各種お問合せ03-4455-4688
 
最近の投稿記事
 

V字研メルマガ vol.265「モノを売る前にお客様と一緒に遊ぼう!」

2017年12月21日 / 15時17分

歳末ですね。
あちこちで「この一年の総括」が行われています。

そんな今年のキーワードのひとつが、
「モノを売るな、コトを売れ」。
最近よく言われることです。
消費が店舗での購買からネット利用にどんどん変わる今、
ネットでは味わえない「体験」や「一緒に楽しむ」が
付加価値になる、という意味です。

実際にこんなことがありました。
名古屋で「エルメスの手仕事展」が開かれたとき、
老舗料亭川文で食事会が開かれました。

このとき、エルメスはテーブルクロスと食器を
無料で貸し出しました。
そして、実際に使ってもらったのですが、
食事をされたお客様全員が
「是非、家で使いたい」と言ったそうです。

エルメス側は何一つ売り込んでいないのですが、
展覧会で「丁寧な仕事ぶり」を観たお客様が、
実際にそれらを使ったパーティを楽しむ。
これは、エルメス側から見たら、
「お客様に作り手の立場に立ってもらう」
「エルメスのある空間を楽しんでもらう」となりますね。

同じように私も先日、自分のクライアントの商品を
実際のお客様に使ってもらい、一緒に楽しみました。

商材は、「ショコりゃあて」。
名古屋駅のキオスク等で売っているチョコケーキです。
チョコに隠し味として八丁味噌を入れているのが特徴です。

その「ショコりゃあて」を使って、
小学生以下の子供たち20人+その親御さんに、
イチゴ、ブルーベリー、生クリームを組み合わせた
クリスマスケーキを作っていただきました。

するとどうでしょう。
想像を遥かに超えるいろんな「ショコりゃあて」の
クリスマスケーキが誕生しました。
https://www.facebook.com/okuribant

そして、作っているときの子どもたちの笑顔。
ケーキも食べるばかりでなく、
作り手となってオリジナリティを出していくことが
楽しくてたまらないという表情でした。

こんなイベントを毎月やれば、
1年で200人以上のファンを育てていけます。
さらにSNSなどで発信もしてくれたら、
ファンがファンを呼ぶ構造が生まれます。
地味ですが、広告よりもずっと力強い発信です。
https://www.garow.me/tags/%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%82%B3%E3%82%8A%E3%82%83%E3%81%82%E3%81%A6

商品やサービスを提供する前に、
「お客様と一緒に楽しむ場を作る」。
まずは、そこから始めてみましょう。

各種お問合せ・ご相談

新商品開発、プレミアム人財の育成、営業力強化などのご相談がありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
各種お問合せはこちら
マスコミ取材・講演依頼はこちら

株式会社 V字経営研究所

株式会社V字経営研究所は、2014年4月に起業した、次世代経営チームの育成を支援するコンサルティング会社です。 「 事業と人財のV字回復するプログラム、あります 」 をスローガンに、企業の最重要課題である増収増益の実現と人財が育つ仕組みづくりを支援します。また、その実践を通じて社長が右腕と頼む次世代経営チームを育てます。次世代経営チームが強くなれば、今日出会ったお客様と、100年後も付き合い続けることができるでしょう。
企業がそのような100年ブランドへと成長することが当社の理想です。

PAGE TOP