マスコミ取材・講演依頼各種お問合せ03-4455-4688
 
最近の投稿記事
 

V字研メルマガ vol.319「あなたの会社は何提供業ですか?

2018年10月5日 / 11時27分

プロ野球ではカープが3連覇しましたね。
弱者だったチームが
日本人選手を中心とした活躍で
強さを維持しているのは
カープファンでなくても気持ちが良いですね。

中小企業は弱者です。
弱者の戦い方の基本は、集中力。
何かに特化して、従業員の力を結集して突き抜ける。
この一点突破より生きる道はありません。

よって成功している企業の経営方針の根幹には、
「集中」をもたらす言葉があります。

例えば一番の誉め言葉を決めておく。
「親切ですねが一番の誉め言葉です」
それを集めてください。
そのために利益よりも理念を優先して行動してください。

訪問看護で都内No.1の(株)ソフィアメディの言葉です。
目標と優先順位が明確なので社員は迷わず仕事ができます。

日本でいちばん大切にしたい会社大賞を受賞した
浜松市のばねメーカーの沢根スプリング?は、
自分たちを「時間価値提供業」だと定義しています。

ばねの注文を受けたら、即製造して即納品する。
このスピードでお客様に喜んでいただき、
他のばねメーカーと差別化する戦略です。

同社は元々、地元の輸送機メーカー等から
大量受注・大量納品するビジネスを展開していました。
しかし、毎年価格改定が行われ、
そのたびに利益が目減りしていきました。

そこで考えたのは、特定の数社からの受注を増やすのではなく、
全国から広くスポット受注する事業に軸足を移すことでした。

同社は後発だったために地元でのシェアが低く、
それを埋めるために全国の様々な業種から
スポット的に受注していたのです。
このとき築いた少量多品種の通販に事業の中心に据えたのです。

その事業の付加価値がスピードです。
スピードを生み出すには現場への権限移譲が欠かせません。
そこで、以下の8つのことを
徹底したマネジメントを行っています。

1 速さの価値を知る 
2 やるべきことを徹底的に減らす 
3 期限を決める 
4 60~80点を最短でカタチにする
5 他人に公開する 
6 コミュニケーションは質より量 
7 当たり前を徹底する 
8 得意な人に任せる

あなたの会社も「〇〇提供業」という定義してみましょう。
そして、そのために徹底したいことを、
沢根スプリングのように整理してみましょう。

定義をすることで社員ひとり一人が
集中すべき対象が明確になります。
これにより企業の一点突破力が強くなるのです。

各種お問合せ・ご相談

新商品開発、プレミアム人財の育成、営業力強化などのご相談がありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
各種お問合せはこちら
マスコミ取材・講演依頼はこちら

株式会社 V字経営研究所

株式会社V字経営研究所は、2014年4月に起業した、次世代経営チームの育成を支援するコンサルティング会社です。 「 事業と人財のV字回復するプログラム、あります 」 をスローガンに、企業の最重要課題である増収増益の実現と人財が育つ仕組みづくりを支援します。また、その実践を通じて社長が右腕と頼む次世代経営チームを育てます。次世代経営チームが強くなれば、今日出会ったお客様と、100年後も付き合い続けることができるでしょう。
企業がそのような100年ブランドへと成長することが当社の理想です。

PAGE TOP