マスコミ取材・講演依頼各種お問合せ03-4455-4688
 
最近の投稿記事
 

V字研メルマガ vol.331「自分だけのビジョンの描き方とは?」

2019年1月22日 / 13時27分

ビジョンづくりをアドバイスして欲しい…

新刊『社長のチェックボックス』の冒頭が
ビジョンだったせいか、この依頼が増えています。

ではどうしたらビジョンはできるのでしょうか?

ビジョンを描くには、
世界あるいは日本の将来像を知る必要がある…
と考える人も少なくないと思います。

確かにその一面ははずせませんが、
ビジョンは何を描こうが社長自身が
「本気でやる!」と思えることが肝要です。

どんなに精度の高い未来予測をしたとしても
社長がそれを心底から「やりたい!」と思わなければ
途中で挫折してしまいます。

よってビジョンを描くのに必要なのは
何より自分の内面に耳を当てることです。

すると「これ(ここ)にはこんな価値がある」
「この問題は放置しておくわけにはいかない」という
この世であなたしか気がついていない、
あなただけの価値の発見(気づき)が見つかります。

あなたしか知らない「価値のあること」に気づいた以上、
それを世の中に伝えていくのはあなたの使命です。
また、それが問題である場合はその解決策を考案し、
伝えていくのもあなたの使命です。

例えば、キャンプ用品のトップブランドである
スノーピークの山井社長は、
「キャンプには人間性を回復させる力がある」と言います。

人間性の回復とは、例えば親子でキャンプをすると、
「今日の寝場所を一緒に作る」と共同作業をします。
一緒に食事を作り、一緒に食べます。
隣のテントの人と仲良くなり、一緒に遊んだり、
飲んだり、食事を分け合ったりします。
その結果、友達が増えます。

すると、家族の会話がいつもの何倍も増えます。
家族が仲良くなり、一体感が増します。
これが山井社長の言う「人間性の回復」です。

そして山井社長は、
「当社はキャンプが持っている
『人間性の回復』という魅力に気づいてしまった」
「気づいてしまった以上、広げるのが使命だ」と語り、
キャンプ用品の開発・販売を手掛けています。

さらに、自然の中でのキャンプ体験を提供したり、
オフィスの中にテントを張る仕事のスタイル提案や
キャンプ好きが集まって暮らせ団地を開拓しています。

ここまでやるのはキャンプ用品を
売って儲けるだけでなく、
『人間性の回復』という魅力を知らせたいからです。
自分で気づいたことだからこその使命感です。

よって私のビジョン開発コンサルは
社長あるいはその会社ならではの
「これ(ここ)にはこんな価値がある」
「この問題は放置しておくわけにはいかない」
という気づきを引き出していきます。

ビジョンは「〇〇を創造する」という
未来を描くものですが、
そのタネは過去の体験の中にあります。
植物が地上に芽を出す前にタネが地下で根を伸ばすように
自分の中の地下茎を探すのです。

ビジョンがなかなか描けない方は
是非私と一緒に考えてみませんか?

各種お問合せ・ご相談

新商品開発、プレミアム人財の育成、営業力強化などのご相談がありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
各種お問合せはこちら
マスコミ取材・講演依頼はこちら

株式会社 V字経営研究所

株式会社V字経営研究所は、2014年4月に起業した、次世代経営チームの育成を支援するコンサルティング会社です。 「 事業と人財のV字回復するプログラム、あります 」 をスローガンに、企業の最重要課題である増収増益の実現と人財が育つ仕組みづくりを支援します。また、その実践を通じて社長が右腕と頼む次世代経営チームを育てます。次世代経営チームが強くなれば、今日出会ったお客様と、100年後も付き合い続けることができるでしょう。
企業がそのような100年ブランドへと成長することが当社の理想です。

PAGE TOP